舌を回して小顔になる方法と手のひらマッサージ

舌回しをして小顔になる方法があります。口を閉じた状態で行いますが、舌で歯の周りをグルグル回します。2秒で1周のスピードで行うので慣れるまでは早いかもしれません。左右で1セット20回程度、慣れてきたら左右で50回1セット行います。コツは、口を開けないように鼻の下を伸ばすイメージで行います。舌回しが終わったら一緒にマッサージを行うとさらに効果的です。手のひらの下を使ったマッサージで、顎の下から顎の関節部分までグリグリと手のひらの下を回しながら行います。マッサージは2日に一回、3分程行います。顎のラインがスッキリして2重顎の解消にも効果的です。顔のむくみをとるマッサージもありますが、頬のあたりから頬骨にそってこめかみまで手のひらの下の部分を使ってグリグリ回しながらマッサージをします。老廃物がリンパにながれてむくみがすっきりします。

小顔になる方法には美容整形はいかがですか。

小顔が良いという風評は、以前からありましたが、最近では、小顔にあまりこだわらなくなってきています。しかし、中にはやっぱり小顔がいいというかたもいるようです。体全体を見た時、顔の大きさは大事な部分です。バランスがとれていれば、まず小顔でなくても問題はないかとおもいます。美容整形する場合には、顔が主に整形箇所に取り上げられます。しかし、目を二重にした場合、鼻や口もそれに合わせて整形しなければバランスが悪くなってしまいます。それに伴い、小顔にするかどうかも考える必要があります。小顔になる方法は、美容整形もありますが、整形にはリスクが伴い費用も高額です。身近に小顔になる方法として、マッサージや整骨院で顔のバランスを治してもらうなどの方法があります。顔の歪みやむくみをとれば、すっきりした小顔に変わるはずです。

リンパマッサージで一瞬で小顔になる方法

リンパマッサージは一瞬で小顔になる方法です。洗顔後にいつも行っているスキンケア後に肌の滑りがよくなるようにクリームやオイルを手に取ります。指でピースを作りピースの間に顎をはさんで、耳の下まで滑らして耳下腺を押し、指を4本揃えて首の筋から鎖骨まで圧を掛けながら滑らせます。イメージは老廃物を鎖骨にあるリンパ節に流す感じで左右で3セット行います。次に人差し指と中指を使ってほほの真ん中に逆三角形を描きながら滑らしていき、横の動きをする時には気持ち力を入れます。左右のほほ一緒に行い3セット行います。次に同じく人差し指と中指を使って左右一緒にほほ骨の下溝に沿って耳の方に滑らせます。次に同じく人差し指と中指を使い、左右一緒にこめかみから目の周りを3回ぐるぐると円を描くように回します。こめかみを通過する時にはこめかみを押して3回目の時にほほ骨を通過し、真ん中まできたら老廃物を流すイメージで指を動かします。最後にはじめに行った指でピースを顎から耳下までリンパを流す作業を3回行い終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です